カブ系横型エンジン腰上講座

  • 所要時間 2日間(10時~17時)
  • 費用 52000円

講座内容

ヘッド

  1. バルブあたりチェック
  2. リテーナーとコッターのチェック
  3. ステムシール交換
  4. ポート内カーボン落とし
  5. 燃焼室カーボン落とし
  6. バルブ擦り合わせ
  7. ポート研磨
  8. ヘッドバラし(最初へ)
  9. ヘッド再組

シリンダー

  1. ポート研磨(不要)
  2. ピストン合口隙間チェック
  3. シリンダー壁の摩耗・カジリの確認
  4. クロスハッチの確認(必要ならホーニング:簡易式で)
  5. コンロッドのチェック

使用工具

  • Tレンチ(8,10mm,#3プラス)
  • メガネレンチ(8-9,10-12,14-17mm)
  • ソケットレンチ(8,9,10mm)
  • トルクレンチ(〜450kgf・m)
  • 先のとがった千枚通し様のもの
  • ピンセット(さきのまがったタイプ)
  • バルブスプリングコンプレッサー(バイク用)
  • シクネスゲージ
  • マグネット棒(細いもので伸縮出来るタイプ)
  • パーツクリーナー
  • オイラー(180mlくらいで可)
  • エンジンオイル
  • ペンシルグラインダー(電動で可)&ゴム砥石かペーパー砥石
  • サンドペーパー(#80,120,600くらい)
  • エンジンスタンド(簡易型で可)
  • 軍手,防護眼鏡
  • 純正パーツ(ガスケット:ヘッドカバー関係3種,ヘッドガスケット,シリンダーベースガスケット,タペットキャップのO-リング)

講座の目標

この講座ではエンジンの腰上(ヘッド、シリンダーなど)の分解を行います。同時に腰上を分解した際に交換しておいた方がいい消耗品やその交換手順も解説します。

この講座を終えるころには自分の腰上が分解できるようになり、シリンダーヘッド、シリンダー、ピストン、ステムシール、ガスケット交換など様々な部品の交換、メンテナンスができるようになります。

注意事項

  • 講座は10時から17時(休憩1時間)です。終日の講座に参加される方は昼食をご持参ください。
  • 工具や交換部品は主催者側で用意させていただきます。

© 2023 セビスク