レストア講座

【注意】本講座は単発講座ではなく、通学タイプの講座となります。

  • 開催日:日曜日(毎月3回)
  • 時間:9時~12時、13時30分~16時30分
  • 費用:月額36000円(税込)
  • 入会金:20000円(税込)
  • 定員:1クラス4名
  • 会場:柏手賀会場(千葉県柏市手賀319)

開催情報

空き状況
9時~12時
(3H)
定員4名 空きあり
お申し込み
13時30分~16時30分
(3H)
定員4名 空きあり
お申し込み
※初回の講座開始日は4月2日(日)からとなります。
※定員に限りがありますが全て先着順となります。
※定員を超えてお申し込みがあった場合、後ほど追加枠、キャンセル待ちのご案内をお送りさせていただきます。
※お申し込みの受付は2月1日(水)9時から開始させていただきます。

講座内容

会場に用意された不動車を講師と共に再生します。キャブレターはもちろんのこと、フロントフォークやブレーキなど様々な部品のオーバーホールを行い、車両を復活させます。

単気筒~4気筒、原付~大型、トライク、2スト、その他様々な車種の整備を学べる本格的なクラスです。

車両1台に生徒2名、講師1名に生徒4人の少人数レッスンとなっています。

整備車両について

整備する車両はその時々によって異なります。大型バイクのこともあればスクーターであることもあるなど限定されていません。状態は不動車であることが多いですが良し悪しあります。

整備が完了し、車両が復活したら次の車両に入れ替わります。

※車種は運営側でご用意させていただきます。車種の指定は出来かねます。

初回の車両を特別にご紹介

通常は整備車両の紹介は行っておりませんが今回は特別に初めの4台をご紹介します。

ホンダの4気筒「CBR250R」、スズキの4気筒「GSX-R250」、カワサキの「エリミネーター250V」、ヤマハの「ビラーゴ250」と往年の名車ばかりをご用意しました。

特に4気筒バイクの整備には興味のある方は多いのではないでしょうか?

交換部品について

レストアは基本的にはパーツを再生して使うことを前提としていますが本講座では状況に応じて新品パーツや社外パーツも取り入れて整備を行います。

年式の古い車種の場合は市場に部品が出ないことが多々あります。そのような場合はやむを得ず講座の車両を入れ替えることがあります。

講座の目標

不動車に対して適切な点検、整備を行い、行動を安全に走行できるようするための技術、知識を身に着ける。

© 2023 セビスク